映画:『サイレン』,『ピーナッツ』

『サイレン』
 映画のオフィシャル・サイトによれば,
 「新感覚サウンド・サイコ・スリラー」とのこと。
 確かに,音楽や効果音など,音の印象が強いのですが,
 ラスト近くの鉄塔の上のシーンだけは,
 音楽は入れずにサイレンの音だけが良かったかな・・・。
 それと,舞台の島の中の場所の位置関係が,
 映画を見ただけじゃ分かりにくいです・・・。
 見終わった後に心に残ってるシーンは,あまりありません・・・。
 (余談:「29年の唯一の生存者」」役が阿部寛だったのですが,
      映画前の予告が,『真・北斗の拳』と『TRICK2』でした。
      阿部寛は,ケンシロウの声と上田教授・・・。)

『ピーナッツ』
 ウッチャンナンチャンの内村光良が監督・脚本・主演し,
 仲間のお笑い芸人たちが共演する,お金をかけた同人映画。
 芸人たちの演技には,期待してなかったけど,
 最初から「あてがき」されていたので,
 芸人たちの演技もそんなにひどくありません。
 ストーリー的には,涙あり,笑いありで,それなりに面白かったです。
 (余談:こっちの予告は,マキノ雅彦(津川雅彦)監督の『寝ずの番』。
      中島らもが原作で,「通夜で行われる笑える艶話と無礼講」
      という内容だけに,「R-15指定」となっていますが,
      『ピーナッツ』の観客は15歳以下が多かったような・・・汗)
[PR]
by nilgirik | 2006-02-18 18:29 | 映画
<< 第1回 ME祭り♪ 今日も死んでます・・・ >>